バリ島ブログその2

 

今回のツアー中、清水先生から女性性、男性性の話がありました。
それで今回参加者の皆さんはどう思うかなどいろんな人と話すうちに
やはり私は自分の女性性に対しての恐れがあり表現の仕方がわかっていないことに気がつきました。

自分の女性性の表現とはどんなものなのかが少しわかったのは
今回の旅で私からみて美しいと感じる女性性の面を参加者の方々から沢山みせて頂いたからです。

そのことについて少し書かせてください。

参加されていた男性の方とワークで眼を見つめ合いハグする機会があったのですが
花巻合宿で父親を投影していた呪縛から解放されたので
今回全く投影せずにハグすることができました。

ハグしていると寄り添う大きな木になったかのような安心感と
自分が守られている子供、女性としての側面や様々なものを感じました。

その方は一緒に参加していた人が具合が悪くなった時も
その状態をどーーーーんと全身で受け止めて包み込み介抱されているのが印象的でした。

具合が悪くなった方がビニール袋が必要になった時に
私はビニール袋を焦って渡そうとして、頭上にあるバスの荷物置きの棚に頭を激突させたんです(笑)

そしたらその男性の方はとても穏やかに「落ち着いて~。大丈夫?」と一言。

この瞬間、ハッと焦る自分に気づいて平常心を取り戻す事ができました。
その状況になぜ焦ったのか。
私は吐くことに恐怖、苦手意識があるからだと直ぐに気がつくことが出来ました。

たぶん、私のテンパる姿に落ち着いて!と強い雰囲気、口調で言われていたら
インナーチャイルドが反応しもっとテンパったり、平常心でいられない自分を恥じていたかもしれません。

しかし、その男性の「落ち着いて。」という一言には包みこまれるようなあたたかさを感じたんです。
介抱しながら全てをどーーーんとそのまま受け入れる自然体な姿はとても美しかった。

その方の中にある女性性を感じた瞬間でした。

私も自分の女性性を受け入れて表現し、美しくありたいと強く思いました。

 

では、旅行記いっきまーす!!

 

滞在5日目は一日観光\(^^)/

ランプヤン寺院へ。

大型バスから乗り換えて軽トラックの荷台で移動!!


これが本当に楽しかったーーー\(^o^)/
もう一回体験したいぐらい良い思い出です(笑)

みんなで激しくゆれる荷台で身体を寄せ合い楽しかった!
現地の風を全身で感じられて最高!気持ちがいい~♪

現地の寺院へ歩いて向かう沢山の学生が手を振ってくれます。

走って追いかけてくるお茶目な小学生なんかもいたりして
嬉しいコミニケーションが生まれました。
自分も童心に戻りとても楽しかったです。

急な坂を猛スピードで8分位移動し、到着!!!


急な階段を上ります。

寺院は山の頂上にあるのでさらに上ります。

頂上です。

 

頂上ではゆっくり瞑想する時間があったのですが
山での瞑想はダイレクトに歪みなくエネルギーを受け取れるんだと実感しました。
背中から頭頂部まで一気に通る、風が通過するみたいな感覚です。

イメージで飛んでいき、またここで瞑想しようと思い
全身に感じる感覚を味わいながらゆっくりと寺院を後にしました。

 

 

 

その後、ワルワツ寺院に移動してケチャ鑑賞!



この寺院に住むサルは悪さをするから帽子、メガネ、スマホなど光物に注意!とガイドさんから説明を受けました。

モンキーフォレストでサルは見ていたので不安はなかったのですが
ここのサルはすごかった!!!

道を歩いていると突然でてきて、前にいた友人を明らかに狙っています。
友人が警戒してよけると背後に回ってリュックを下から見上げて物色していました。

ここのサルはモンキーフォレストの温和なサルと何かが違う。笑

それを確信したのはさらに海沿いを歩いてケチャの会場付近で出会ったサルの行動です。


あ!!!

 

たそがれている!!!笑

しばらく観察していると観光客に気づいてこっちへ向かってきました。

どこかの観光客から奪った眼鏡をカジカジ嚙みながら
顔と目をグルグル動かし獲物を物色しています。



サルのマインドが激しく動いている瞬間を目撃。

眼鏡をかけた清水先生が接近して写真を撮っていたので
眼鏡が取られるんじゃないかと後ろでツアー参加者はドキドキしながら見守ります。



さすが清水先生、サルも視野に入れますが襲いません。
サルはおしっこをして野生のあるがままを見せつけてその場を去りました。

帰り際オナラする姿もみせてくれました。笑

サルからたくましく生きるコツを教えてもらった気がします。

 

さてケチャ鑑賞です。
前に座ることが出来たのですが、すごい迫力。


間近で聴こえてくる一定のリズムで自分も引き込まれたし
演者がトランス状態に入るのを目撃しました。

この日は土曜日ということもあり公演が始まっても人を詰め込む、詰め込む。



演者なのか観光客なのかわからないぐらい人が入り乱れていたので
若干集中が途切れたりしましたがケチャダンスは会場の人の熱量を真ん中に集めて
上へと浄化、消化する流れのようなものを感じ鳥肌が立ちました。

毎日トランス状態に声と身体を使いどっぷり入っていると
どんな感じなんだろう。気になります。

 

観劇後は海沿いのバーベキュー料理を出してくれるお店へ移動しました。

夜の海って素敵ーーーーーー!!!
今日で帰国組とオプション組にわかれるのでみんなで食べる最後のご飯です。
素敵なロケーションに切なさも交じり、思い出深いご飯でした。
ご飯もすごくおいしかったです!!

 

ご飯を食べた後

海をぼーーっと眺めたり裸足で海を感じてみました。

静かに自分と向き合う贅沢な時間を堪能した後

帰国組を見送り、オプションに参加する人はホテルへとチェックインしました。

続きます。

ABOUTこの記事をかいた人

精神世界の学びが大好きで、日々全力投球中! ヒーラー、スピリチュアルセラピスト。 精神、ボディ、みえないエネルギーのバランスを追及しています。