七十二候を生活に取り入れる

家での引きこもり生活、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

私は春分から七十二侯、二十四節気を意識した生活をしています。

都内在住なんですが、外に一歩でるだけで人との距離が過密地帯です。
接触はさけられないので、極力家からでていません。気分は隠者です(笑)

けれど七十二候を生活の中に取り入れると窓から入る日の光、温度、風の匂い、空の変化からでも四季の変化を感じられています。

今の時期はない部分ばかりにフォーカスがいきがちですが、家からでずに狭い世界に生きていたとしても必ず変化は毎日おきていて、自分で幸せはつくれる。

家にずっといると世界から孤立したかのような錯覚になって気分が落ち込んでも、自分の身体を感じて今に意識をむけると
いろんなことがみえてきて、自分がいかに外界に意識が左右されていたのかを実感しています。

引きこもり生活でも過ぎゆく変化から分離せず「今」を実感し続ける。

その状態が今はとても心地がいいです。

    

七十二候の暦が載っているサイト↓

https://www.543life.com

ABOUTこの記事をかいた人

精神世界の学びが大好きで、日々全力投球中! ヒーラー、アカシックリーダー。 精神、ボディ、みえないエネルギーのバランスを追及しています。