過去を燃やす


今年もさまざまなご縁から色々なコミュニティに触れさせていただく機会を得て、ひじょーにジョイな1年となりました。

私は自分でいうのもなんですが人とのご縁に恵まれる運だけはすっごくて。

私がスピリチュアルな世界に入ってからこれまで出会わせていただいた方々はみな等しく本物で、みな魂の探究者でした。

         

社会に自分を打ち出すとはどういうことか、拡大し根付かせるとはどういうことか、

コミュニティのそれぞれモットーやポリシーは違うけど

根底にある推進力みたいなものは同じ熱さで

私なりに、それってこんな感じかな、、、という入り口を探り当てることができたかもしれない

そんな2019年でした。

学びに関してもインプットばかりを必死に頑張ってきたはいいものの、なかなかそれをアウトプットに繋げることが難しくて。

最近やっとアウトプットの力の出し方や表現方法などについて考えられるようになってきたかな。

     

     

大事なものを捨てると吉、というホロスコープの配置をもっている私は

捨ててみる!って物理的に持ち物を減らすのをやってみていたんですが、つい先日、沖縄に行ってから「過去を燃やす、手放す」というキーワードが上がってきていて

もしかしたら今まで学んできた知識の吐き出しも、言い換えれば

過去に学んだ知識を燃やす行為ともいえるんじゃないかと気づきました。

手放す、のはまだどういう感じか正直掴めてなくてわからないんだけどね。

知識を捨てるということ、それが心底わかったらまた先がどーんと開けている感じはあるんだけどね。

          

ともかく、来年はアウトプットとインプットが自分の中で円環し、バランスはどれぐらいが心地がいいのか。

アウトプットの表現方法や力加減など楽しみながら追い求めたいな。

春分に新しいスタートをきれますように〜🙆‍♀️✨

         

今年は魂がキュンキュンする🤤💕(笑)出会い、体験を沢山できて最高でした。

みなさんにでっかい39〜!!😆🌈🏄‍♂️🌊✨✨✨✨

来年もよろしく願いします😚❤️

ABOUTこの記事をかいた人

精神世界の学びが大好きで、日々全力投球中! ヒーラー、アカシックリーダー。 精神、ボディ、みえないエネルギーのバランスを追及しています。