ケアンズ2日目続編

グラナイトゴージネイチャーパークのロックワラビーに到着!

動物好き(犬&猫が家族にいます)にはたまらない場所でした。

今回のブログは写真多めで少し荒ぶりますがご容赦を。笑

ものすごい速さで歩きながらどこだ!?と鼻息荒くロックワラビーを探します。

お?!ワラビーの置物発見!

、、、、、アレ?

入り口で本物のワラビーが置物のようにお出迎えしてくれました。

ワラビーの人気者になれる魔法のアイテムのエサを1ドルで購入し

いざ群れの中へ!

ぎゃーーーーーーーーー○△□※っっっ♡♡♡

トキ的ワラビーベストショット

ここは心が疲れた人のための天国ですか?

こんな可愛いワラビーちゃんですが結構気性が荒い。

エサを食べている仲間に向かってスーパー早い速度のダッシュ💨して

ブシュンッツ!!という強い鼻息で足をダンッッ!と踏みならし

仲間にギリギリまで圧をかけて差し迫り、蹴散らします。

めっちゃたくましい、、、。惚

そんな荒々しいワラビーちゃんは、餌争いで負傷したのか鼻の頭に傷があったり身体の毛がごっそり禿げてたり。

見た目の可愛いフォルムに目を奪われがちですが、野生のワラビーだって生きるために必死なんですね。

生きてるってそれだけでなんとも尊い。

赤ちゃんはっけーーーーーーーん!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ぶつぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっっっ!!!!※もはや写真がまともに撮れません。

癒されたー。

今年一年分癒されたー。

ワラビー達に別れを告げ、奥に進みます。

どんどん大きな岩がゴロゴロと表面化した場所が多くなり

エネルギーが強くなっていきました。

途中綺麗な開けた場所などを通過して、さらに奥に歩みを進めていくと、、、、。

一際でっかい岩が!

この巨大な岩を登ることに。

ヒュー!景色サイコー!

巨大な岩の上からみる開けた世界。

壮大な景色とエネルギーを目の前にちっぽけな私。

まるでタロットカードの愚者になった気分。

全身でこの場所のエネルギーを受けとるために速攻で岩肌へ寝転びました。

巨石の先に広がるのは一面の広大な森で。

その先へ歩みを進めたらどんなことが待ち受けているんだろうと、

自分の未知な未来に対する好奇心と漠然とした不安なんかを重ねてみてしまったり。

内側の感覚にユラユラと浸っていると

「私は歩き続ける。」

この言葉がポンっと浮かんできました。

巨石の上で休み立ち止まりながら、それでも私は歩き続ける。

人生という道なき荒野を、力強く足で感じながら歩く。

そんな確信がふつふつと身体の内側から湧いてきました。

血が自分の中を駆け巡る熱感覚や皮膚を通じて感じる岩からのエネルギー。

五感と身体を使って感じる全てが「今ここ」にいる感覚を確かものにしてくれて、ここにただ私という個体が存在している。

ケアンズに滞在して感じることは

全て自分の生命力に繋がっていること。

生きている。

大きなひろがる感覚。

進む、動のエネルギー。

東京にいるとサバイバル意識が強くなりすぎて忘れがちな「シンプル」な部分をケアンズという土地が思い出させてくれています。

ワラビー園を移動して帰宅途中に寄ってくれた高台で深呼吸。

最後に立ち寄った見晴らしのいい高台

大地を踏みしめて自分の足で歩いている安心感が

精神的に作用し大きな自己肯定感をもたらしてくれることを実感しながら

帰りは愚者の旅立ちのような気分のまま、宿泊場所へと移動しました。

そしてまた私は、夢のような場所に足を踏み入れることになります。

続く。

ABOUTこの記事をかいた人

精神世界の学びが大好きで、日々全力投球中! ヒーラー、アカシックリーダー。 精神、ボディ、みえないエネルギーのバランスを追及しています。