綺麗事はアベンジャーズになってから

第3チャクラどおおおおおおーっん!!!!

ヒーリングいかがでしたでしょうか?

第三チャクラすげーっす。

欲求がどストレートに上がってくるし自分をごまかさず見えるから

苦しいね。笑

未消化のモヤモヤがとめどなく見えてきたんだけれど

ずーーーーっと観察し続けてみて

シンプルな感情を感じるのを、阻もうとする思考の罠をみつけたよ!

ちょっと今までの説明と重複する部分もありますが、興味ある人読んでみてね。

まず、シンプルな感情?って?な人はこのブログをどうぞ→ありのままの感情を感じられるようになるためにhttp://tokidoki.wp-x.jp/2017/09/14/%e3%81%82%e3%82%8a%e3%81%ae%e3%81%be%e3%81%be%e3%81%ae%e6%84%9f%e6%83%85%e3%82%92%e6%84%9f%e3%81%98%e3%82%89%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ab/

色んな言い訳をとって、とって、とっていくと感情はシンプルに純化されていきますが、

シンプルな感情が自分にとってあまりに痛くて苦しくて認められない場合、死にそうで受け止められないんだーって時は、あの手この手で言い訳が始まります。

言い訳が他者への攻撃や責任転嫁に向いている場合は、いやこれもまた全部自分がしたくて起こしたことだからな!これが自分の人生じゃろがい!とただ思い出せば良いのですが、

複雑なのが、なんか唐突に達観した物分かりのいい綺麗な自分がシュッと出てくるときで。

皆さんもそんなときないですか?

多弁に語らないと諦められなかったり、感情を手放せない時は要注意。

その手前には、ありのまま感じ切るには辛すぎるからと押し殺してしまった感情、欲求があります。


後光をたずさえながら邪魔しに来るのが自分の中にいるニセ女神。こいつ!

これがね、罠をはるわけなんです。女神は多弁でむき出しの感情にフィルターをかける天才。

出来事を包み込むように、やたら大きな視点から「綺麗事」を生み出そうとする自分です。

例えが正しいかわからないけれど、恋人や配偶者に暴力を振るわれた女性が夫のことをかばったりするのも、この女神が必死にフィルターをかけて、ありのままの怒りや絶望から守っているんだと思う。

ニセ女神の自分は強情ですぞ!

暴力を振るわれた(そう感じた)傷ついた自分を等身大で受け止めるのは痛すぎるから、苦しすぎるから、

急に大きな視点のニセ女神出してきて、実際に起きた出来事の言い訳を始める。

そうなると傷つきひもじい自分は影に追いやられて、恨みつらみは消えずに増していく。

そのまま放置していくと、、、、、

ロードオブザリングに出てくる「ゴラム」の完成です。

実はニセ女神の正体は、、、

女神のコスプレしたゴラムなんだよね。

(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎ウッヒョ〜!!

女神コスプレのゴラムは出来事の渦中にいる苦しい自分じゃなく

急に俯瞰した視点で語りだす自分。


全部を感じ切ってから自然と視点があがるのは昇華なんですが、現実を受け入れないがために一足飛びでおっきくしちゃうのって、感情を歪曲しているってことなんだと思います。

だから感情にのまれて身動きできない時には、動けないままで良いから、

ゴラムな自分で思いっきり感情を吐き出す。

実際にうぎゃーーーー!っとしないまでも、内側のイメージでもいいからとにかく出して、出し尽くす。

感情を掘り下げていく作業中はとにかく自分をごまかさないで。

・綺麗事言いたくなるけど言わない。

・自分も相手も美化しない。

ゴラムで感情を出し尽くしていない状態で綺麗事の視点にシフトさせると

女神コスしたゴラムな自分がスポットライトキタァァぁぁぁ!!!!ってなって

今度は自分はなんて悲劇なんだろうと自分の感情酔いしれるドラマ始めちゃうんで。笑

ゲスい稚拙な自分の感情思いっきり出しきったら

ちゃーんと自分で、こうだ!!っていう強烈な納得がくるよ。

人の意識状態は大雑把に分けて3段階ぐらいあると感じているんだけれど

・ゴラム 感情にのまれている状態

・悪魔&天使のハイブリッド 心を自分の道具として上手く使えている状態

・アベンジャーズ 自分の魂の本質を上手く使えている状態


このどれかでずっといるのは難しい。もしアベンジャーズ状態を

生きている間中できる人なら既に地球には生まれてこないと思うんだよね。笑

色んな自分が常にいる。

それでいいじゃん!!

私はゴラムな自分も許容して可愛いと思う変態でいたい。

Deathトキの一言

綺麗事はアベンジャーズになってから。


ABOUTこの記事をかいた人

精神世界の学びが大好きで、日々全力投球中! ヒーラー、アカシックリーダー。 精神、ボディ、みえないエネルギーのバランスを追及しています。