新月ヒーリング後の面白い体験

 

 

私は16日の新月ヒーリング後、早速面白い出来事がありました。

とうとうずっと体験したかった願いが叶いましたよ!やったーーー!!!

 

 

私は今まで、寝ている意識から目覚める意識までの自分の状態に凄く興味がありました。

起きる直前のみえないボディから肉体に入る瞬間の意識はどうなっているのかず――ーっと知りたくて知りたくて。

マジでものすごい体験したくて、したくて。

その願い叶いまして、初・体験♡笑

 

その時の様子を書こうと思います(゚∀゚)

 

 

起きる直前の「私」は平衡感覚などはなくどっぷり夢をみている、夢をみていることに気づいてない状態です。

夢は肉体で見ていなくて、そこから数十センチ上の空間でみているような感じ。(エーテル体に意識が写っている感じ)

そんな夢をみている「私」の意識が急に明るく感じる、というそんな気配のようなものが中に入ってきてドンドンその気配が濃くなっていくのと同時に

意識が少しずつ覚醒へと向かいます。

それと並行して、「私」は旋回しはじめ、まるでネジがネジ穴にぎゅるぎゅる入っていくように「私」が肉体のなかにねじり入っていく体感が。

ねじれながら、頭同士(エーテル体、身体の)がドンドン吸い寄せられて重なる面が増えていきます。

ねじれながらくっついていくような感じで、旋回しながら肉体にハマるような感じ。

三次元にすると旋回という表現になりますが、厳密にいうとそれもなんか違うの!

旋回なんだけど、身体と見えないボディのその間は時空が歪んでるというか、、、。

本当になんとも表現しがたい感覚です。三次元の限界か、、、

 

そして、肉体にハマった瞬間(肉体に感覚意識が戻った時)

それまでみえていた事、感じていた事の大半が無情にもそぎ落とされ、情報が限定され、自分がものすごーく小さくなってしまったように感じました。

360°みえていたキラキラしたものが30°しかみえなくなったぐらいのイメージです。

夢の中で理解した、わかっていた印象などが肉体にハマった瞬間そぎ落とされて息苦しささえ感じました。すごく残念。

しかも肉体はキツイというか「私」にぴったりすぎて真空気味にのばされている?その感覚が気持ちが悪い。

レンジで温めすぎるとラップがビタッと中のものにくっつきますよねあんな感じ。(説明下手ですみません、今はこれが限界)

寝ている意識状態から起きる直後まで意識を継続して保っているってこんなに難しいんだと実感しました。

 

 

こんな出来事がおきた日はやっぱり普通じゃなくって

会う予定ではなかったスピリチュアルとは全く関係ない知り合いの人と急きょあうことになり

その人は、こちらから話題を振ったわけではないのに、急に自分が見た印象的な夢の話をし始めて

実は私なんかよりすごい幽体離脱を体験したことがある人なんだとわかりました。

本人は幽体離脱が何なのかも知らなかったんですって。

不思議でリアルで楽しい夢をみた、そんな程度に思っていたそうなんですが、聞けば聞くほど前兆から夢への入り方から戻り方まで幽体離脱そのもの!

あった人と自然にそんな会話になる不思議さは、共鳴というか、お互いに引っ張り合う力のようなものを感じます。

相乗効果を生む相手との出会いは、自然と出会いのほうからやってくるんだと実感しました。

 

また、今回の出来事ではスピリチュアルというものがよくわからない人に幽体離脱を説明せねばならない場面に遭遇したのでとても勉強になりました。

自分がスピリチュアルを学び始めた時目の前にあった山ほどの「わからないこと」、今は色々やりすぎて感覚がマヒしてしまい、それがわからなくなってしまっていました。下地が全然違う人にいちから説明するのってとても難しくて、だけどとても面白いですね。

そして本当はスピリチュアルな世界と日常の境はないんだなと。

スピとは全く違う世界で生活している人のほうがすっっごい体験をさらっとしていることなんて当たり前なんだなって。

だから私はその境を超えて、どんな人にも、自分の人生がしっかりと充実して楽しくなるような、現実がしっかりと変わっていくための方法をわかりやすく伝えられるようになりたいと思いました。

スピリチュアルは特別なことじゃないからこそ、きっと誰の人生にも生かせる視点です。

 

※水曜日のカンパネラの「アマノウズメ」という曲が好きなんですが動画なかった(´゚д゚`)

 

ABOUTこの記事をかいた人

精神世界の学びが大好きで、日々全力投球中! ヒーラー、スピリチュアルセラピスト。 精神、ボディ、みえないエネルギーのバランスを追及しています。