新月ヒーリング募集開始!最新タイムラインセラピーの凄さ

 

はいーーーー!!

ナカーマのみなさま新月ヒーリング募集ですよ―――ー♪( *´艸`)

☆申し込みはこちらからどうぞ☆

15日23:59まで。

 

 

 

 

今月もヒーリングで自分のエーテル体をくまなく大捜査(?!)してオンにしましょうっ(*^^*)

宇宙の流れに乗っていこうぜーーーーー!!

いくぜおらぁぁぁ!!!(笑)

 

 

 

ーーー最近の私の思うこと雑談ーーーー

私は今、NLPとタイムラインセラピーを学んでいるのですが

NLPではいかに人間の記憶が歪曲、消去をくりかえしているのかや

自分の潜在意識にアクセスした時、どの感覚(視覚、聴覚、体感覚、デジタル感覚)を使っているか

人間の思考意識のことをロジカルに学んでいます。

タイムラインセラピーはNLPを学ばないと教えて頂けない技術なので、タイムラインセラピー目当てにNLPを学び始めた不純なスタートでしたが、面白いっ!

タイムラインセラピーもNLPもすげえぞコレ!!

 

タイムラインセラピーは

感情や出来事に没入しないで感情を解放できる。

まさに私がブレスワーク(清水友邦先生)のセッションで体験した感情が泡のように消えていく感覚と同じように

負荷なく簡単に感情がふわっと消えていく摩訶不思議な手法です!

最新の潜在意識クリーンツールと呼びたい!

 

 

簡単にトラウマが消えるって本当?って不安ですよね。

私は疑い深いし(笑)不安が強いタイプなので気になっていたのですが

セッション後はエネルギーワークを受けたようなスッキリ感があります。

しかも何をクリーンしたか忘れる(笑)ぐらいスポンッとなくなってしまうんです。

 

またタイムラインセラピーはヒプノと似た部分を持ちながらも、自分で自分を癒す方法としても非常に優れていて、

根掘り葉掘りセラピストに言わなくていいんです。

いいたくないことを無理やり言わなくてもヒーリング、癒しはおこせます。

なぜなら全ては自分の中で起こっているから。

「事件は会議室で起きてるんじゃない!自分の中で起きてるんだ!!」

※なんとなく青島さんの名言をパクってみた。笑

 

 

何べんも口酸っぱく書いていますが、癒しを起こしているのはクライアント本人の潜在意識の力なんです。

全部自分の中で起こっていること。

 

潜在意識は常に指示待ちをしているので、どうせなら顕在意識の自分にとって都合がいい指示出したいですよね。

その指示の仕方をわかりやすく教えてくれてちゃちゃっと強力に潜在意識に落とし込んでくれるのがタイムラインセラピーです。

 

深く潜在意識と繫がる感覚を(瞑想状態になると自分はどんな体感、感覚になるか)わかっている人ならタイムラインセラピーをどんどん活用して

自分で癒す、未来を予約する。という事が可能になると感じています。

 

感情を上手にリリースできれば外界の出来事に振り回されず視野がグンと広がり

思考、感情癖に使われてしまっていたエネルギーを自分の使いたい方向、未来に使えるようになります。

未来の自分と現在の自分が繋がっている実感を持つことができます。

結婚したい人にタイムラインセラピーをやったら効果があったなんて話も聞いたので(人を限定せずに未来にエネルギーを注いだ結果)

うまくセッションで使っていこうとおもいます♪

 

NLPで学んでいることなんですが、人間の感情にはいつも思い込みと決断が付属していて、

楽しみも喜びも悲しみも怒りも過剰に感じるというのは本人にとって負荷が大きいことなんですって。

ひゃだ!(´゚д゚`)楽しいのや喜びも?!ってびっくりしませんか?

みんな嫌な感情には敏感ですが楽しい感情も実は負荷になっている場合があるんです。

 

楽しかったのに家に帰ってリラックスしたらグッと疲れたりすることってありませんか?

私は学生の頃よくそうなっていました。ワ―キャーみんなで騒いだ後は必ず完全燃焼したみたいにものすごく疲れました。

沢山騒いで楽しかったのに家に帰ってくると喪失感みたいな疲れがありました。

そんな風にガクッとなるのは自分にとって過剰にエネルギーを注いでしまっているからなんです。

嬉しいはずの感情も自分にとっては無理やり感じているものだったりする場合もあるんですよね。

 

本当に幸せで楽しい時って腹があったかい✨

無理して笑わないしあるがままの自分でいられる。

お互いに温かいエネルギーで繋がっている実感。

そんな人間関係や空間が沢山の人の間で広がるといいな、本気でそう思います。

ABOUTこの記事をかいた人

精神世界の学びが大好きで、日々全力投球中! ヒーラー、スピリチュアルセラピスト。 精神、ボディ、みえないエネルギーのバランスを追及しています。