映画「KUBO」を観て感じたもの。一生裁き続けて生きるのかそれとも、、、。

 

 

自分がどんな世界で生きたいか。

どんな事を魂が欲しているのか。

「KUBO」という映画を観て深く感じ入り、考えました。

 

見た後に、暖かくて、不変のなにかがじわじわとこみあげてくるような映画でした。

ポスターから想像するような地味めで子供向けのアニメ―ションではございません!!!

壮絶かつ豊か、ものすっごい沢山のものが詰まっていました。

私たち一人、一人の「目」を通してやっと認識できているこの世界、そして人生の不思議。

やがて死ぬこと、消えていくこととどう向き合うのか。

もうね、言葉で説明するよりみてもらわないと!!

 

憎しみ、争い事を終わらせるにはどうすればいいのか。

自分の物語を生きるってなんなのか。

 

迷っている人も迷っていない人も是非見てほしいです。

 

私はこの映画のエンドロールを眺めながら、脳内には20、30年後の自分が明確に見えました。

(できるならもっと近々な未来が自分的には見たかったんですが( ;∀;))

おもいっきり自分の物語がヴィジョンでふってきました。

 

それは映画のメッセージ、エネルギーを表層意識ではなくもっと深い部分で受け取ったからだとおもいます。

物質的な思考、眼で観て表層意識で感じる感動ではなく、もっともっと深い根源に近いものでした。

私が魂から欲していたエネルギーそのものだったんです。

自分エネルギーの振動数がものすごく高くなり何かのセッションを受けたかのように頭の霧がバンッ!と一気に晴れました。

 

 

みんながみんな自分の物語を生きる。

当たり前のことなのになぜできないのか。

何が障害になって、何が負荷になっているのか。

 

 

そこを超えていく為に、今、私がでできることはただ

「諦めず、誤魔化さず、自分という世界に真摯に向き合う」ことです。

 

自分という世界から目をそらしてはいけない、一瞬たりとも。

 

 

ク、クボ、、、( ;∀;)本当に良かったから、一生のお願いだからみて!!とネットで騒がれているようですが

私にとっても本当にそうでした。

よかったらみてねーーー!!\(^o^)/

 

 

 

年内の対面セッションは埋まりました。ありがとうございます\(^^)/

来年からメニューを一連の流れにしたりわかりやすくしようと思います。

対面は対応できる日が少ないですが、来年ものんびりやっていきます。宜しくお願いいたします♪

スカイプはまだ受付可能ですので、ご興味ある方はご連絡頂けたらと思います。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

精神世界の学びが大好きで、日々全力投球中! ヒーラー、アカシックリーダー。 精神、ボディ、みえないエネルギーのバランスを追及しています。