本当はなにも起こっていない。

 

みなさんいかがお過ごしですか。

新月誘導瞑想、ヒーリングから変化はありましたか?

6日にあったうお座満月で私の関心ごとは「幸せ」でした。


ここ数日で私が経験してきた様々な気づきのプロセス
日常の何気ない会話などが全てガチンっ!!と
音を立ててハマるような感覚になりました。


私がするヒプノ誘導ではエーテル体にスイッチが入り
ヴィジョンをみやすくなったり身体の痺れや体感を感じる方が多くいます。

モニターで個人セッションを開始してから
ご感想を聞くうちにあ、私の強みはこれか!と確信しました。

みなさんがヒプノでみるヴィジョンを一緒に体験させて頂くという行為はお互いの魂の交流であると感じる瞬間ばかりで、神聖さを感じずにはいられません。

そんなタイミングでエネルギー講座を受けてみたいとご相談頂いたり、銀河教室で行っている私のつたないアシスタント活動に暖かいご感想を頂いたりと、
大きな気づきと嬉しい体験が重なり色々なことがひとつの流れになって動き出している感じがしています。

この大きな流れのなかで気づいたのですが、私はこれまで
既に終わったこと、既に改善が進んだことを「いつまでもダメな事にしておきたいクセ」がありました。

今の自分の状態を丁寧に感じれば、痛くもかゆくもなくなった過去のひっかかりや問題を、さも今も抱え続けているかのように振舞ったり他者に何気なく話してしまう。
不幸を装うことで、多分、安心していた部分があるのだと思います。


もうひとつ気づいてきたこと。
人は自分のインチャ、内面の傷、シャドウと呼ばれるものが刺激された時、ものすごい感情エネルギーが動きます。



今まで生きてきた中でついた傷の数だけ階がある
高層マンションをイメージしてみてください。

最上階がいまの顕在意識がいる場所で

現実は地面です。現実には常に他者との触れ合いがあり、触れ合いは地震です。

揺れは下の方で起きていますが
傷が多ければ多いほど最上階にいる自分にはものすごい揺れに感じるのです。

顕在意識が「大地震!」と思い込んでいることは幻で、起きているとおもっていることは実際には何も起きていないんです。

全ては本当は起きていないのに
あたかもおきているように錯覚しているだけです。


人は様々な感情が湧き上がりそのエネルギーの癖付けで
あたかも揺れを感じている顕在意識の自分が「本当の自分」だと錯覚しているだけなんです。

この何も起きていないことを真に理解するための
必要なポイントをつかんだ!!という実感があります。

ワンネスの思想で既に満ち足りている。
ということを理解するという事はどういうことなのか。
ブレスワークで体験した覚醒領域で確信したことなど。


自分の経験してきたプロセスが全て一気に繋がり
自分の道しるべになっている実感があります。




全て今の現実は自分が創っています。
ここを本気で実感し現実世界に恐怖がないと
理解できた先に「真の調和」があります。

私は色んな先生から学びいろんな角度からみた自分が明らかになってきた今、
私が自ら体験して掴んできた意識のプロセスを体験として皆さんに提供していきたいとおもうようになりました。

本当はなにも起きていなく、全てはただの体験です。
この言葉を真に理解し、実は恐怖すら自分で創っているんだという真実に気づくためには己で体験し気づくしかありません。

そのためには深く潜在意識にアクセスする必要があるし
自分の感情エネルギーが身体へと伝わる感覚や
どんな使い方をしているか気づく必要があると思っています。


自分は五感のどれで「かんじているのか、きづいているのか」などを認識し身体、エーテル体のスイッチをオンにしなければなりません。


「自分で確認、理解する」のが一番大切なんです。


ハトホル瞑想を体験して聴こえてきたブログのタイトルである

「有るがままで在れ」

私の内なる宇宙の幸せとはなにかを現していたんだと実感した満月でした。



ABOUTこの記事をかいた人

精神世界の学びが大好きで、日々全力投球中! ヒーラー、スピリチュアルセラピスト。 精神、ボディ、みえないエネルギーのバランスを追及しています。