バリ島ブログその1

 

昨日のブログへのご感想ありがとうございます!\(^^)/
新月瞑想のご感想もそえてご連絡くださった方もいてとても嬉しいです。


人生で起こる事全て(現実もそれに当てはめる感情も)
自作自演だとわかると本当に思考がガラッと変わります。


本気で分かり始めると現実世界を知覚する力が拡大するので周りに左右されなくなってきます。
「全部人生で起こることは自分のせい」って苦しそうに感じるかもしれませんがめちゃめちゃ楽なんです。

誰かのせいにして自分を第三者的立場に身を置く限り
敵を常に作っていることになります。しかも自分の中に、です!

他人を冷静に判断ジャッジしているつもりでも
完璧な客観視は人の身ではできません。

ということは、ジャッジから出てくる相手の気になる部分、嫌な部分は結局のところ自分の影、一部なんです。

自分が知覚出来る全ては全~部自分の内側で起きている事なのに
あたかも外側で起きてるかのように思っている自分いませんか?

人の悪口、嫌な部分が沢山見つけられる人は、それだけ自分自身に満足していないんです。

人のあらが沢山見える。気になる。むかつく。

それって結局自分を拒絶していることになるので
いつまでたっても同じような人が目の前に現れる事になります。

もし目の前にマイナスな感情を抱いたり否定したくなる人が現れたら
自分が何に反応しているのか。何を投影しているのか。
冷静にジャッジ、ではなく、冷静に相手を自分の一部として受け入れる事ができると
反応している部分に気づけるようになるんだとわかりました。

相手は悪くありません。全て自分の内側で勝手に起こる反応なんです。

非日常の中では普段おこらないような事が起こるので
今回の旅は様々な事に気づけました。本当に参加できてよかったー!\(^^)/

 

 でわ、バリ島旅行記 4日目 いっきまーす!

滞在4日目の早朝、カギを持たないまま部屋をでてしまい(笑)
フロントであけてもらうように交渉しようと玄関にいくと、清水先生とばったり遭遇しました。

話しかけると「これからバイクタクシーで王宮の方までいってくる。」
とバイクタクシーの後ろにまたがり颯爽と朝のウブドへと消えていきました。
現地時間で5:30ぐらいです。

滞在中は早朝からアクティブに動く先生の目撃情報が多数あり(笑)
先生の毎日エネルギッシュで元気なパワーを目の当たりにして
なぜいつもパワフルなのかその秘訣がわかった気がします。

清水先生は普段からふとした瞬間のしぐさや行動、
力が抜けていて本当に身体がリラックスしているんです。

清水先生の写っている写真をみて家族が「話には聞いていたけれど座っている姿からでも力が抜けているのがわかる。」といっていました。

また先生の身体の動きで印象的だったのが、先生が露店の写真をさっとしゃがんで数枚撮り
店員に話しかけられる前にさっと立ち上がる素早い移動を繰り返していた時です。

早すぎて商売に貪欲なインドネシアの店員さんすら気がつきません笑

年齢を全く感じさせない華麗な動きでした。
その動きについて話すと「逃げ足は速くないとね。」と少年のような笑顔で言っていて
そんな先生の楽しい元気なパワーに引っ張られ、旅行中は元気に過ごせた気がします。

歩き方や体勢がどんな時でも自然体で無理がない先生の姿やあり方から
「あるがまま」の大切さや奥深さを少しだけ垣間見れたような気がします。

 

そして4日目はいよいよ楽しみにしていた滝を浴びる日!!

午前中ゆっくりとワークをして準備万端!

滝に向かう途中、ティルタ・ウンプル寺院によりました。

聖水が湧き出る豊かな場所です。
水と空気の綺麗さが際立っていました。

ここは天国?と一瞬錯覚する鮮やかさです。

 

次はグヌンカウィ・スパトゥ寺院。
緑と石の像のコントラストが美しい!!しばらく座ってのんびりとしたい場所でした。
人も少なくていい感じ。

   

 

さぁ!!滝へ到着!行きましょう!!

村を抜けて険しい下りを降りていきます。



途中祈りを捧げる場所があり現地のツアーガイドのタミさんのお祈りに合わせて心を静めると
とても神聖な気持ちになりました。

さぁ!!滝に入水!!!笑



水量が多く水も冷たかったので、入った瞬間に内面の恐怖がわっと浮かび上がります。

冷たい!!心臓にぐっと力が入りました。

マインドの恐怖スイッチが入りそうになるので呼吸に集中します。

呼吸に集中し、水量を全身で感じながら後ろにある岩に身体を寄り添わせると
大地と繋がり安定しながら身体で水圧を受け流すような感覚になりました。

更に呼吸し自分の内側に入り滝を浴びていると手が痺れてきて手の先からエネルギーが
抜けるような体感が。

上から下へと感じる圧倒的な水の感触が一瞬身体の中を通過するような
不思議な感覚を感じながら水浴びを終えました。

合唱しながら滝を浴びていたのですが合唱の手はハートチャクラを意識し、いまここにいる。
ということに集中できる型なんだと実感しました。
昔からある動き、型には意味があるんですよね。

ちょっと感動しました。

浴びおえた後は、身体がポカポカして気分爽快!!!
全身にエネルギーが満ち溢れて頭も心もすっきりとしていました。

 

バリ島の人は日常にこんな素敵な場所があるからこそ心が穏やかなのかもしれません。

滝を浴びると大自然の一部で存在している事や
周りに生かされている自然の大きさも実感するし
全てのものに自然と感謝できる心が育成される気がしました。

 

日本でも滝行やりたいー!!と多数声が上がるぐらい
みんな大自然に身をゆだねる素晴らしさを実感していました。

 

続きますっ。